ギャラリー画椰

福岡市、油山の麓にあるギャラリー&喫茶『ギャラリー画椰』

絵画

永田松蔵 作品展

■12月14日(水)〜25日(日)
19(月)・20(火)休廊

<画椰10周年感謝展>
ー油彩・水彩・はがき絵ー

matuzou


花・風景・果実など生命あるものの美を
表現し続けて70年ー94歳の永田松蔵の作品展。

30年前から現在に至までを
セレクトされた作品 約60点の展示。


井上敬一 展

■10月12日(水)〜10月23日(日)
17(月)・18(火)休廊


inoue


虚と実が交錯したような異色な人物表現で知られる
井上敬一氏の油彩・新作30点の発表。

奇想な形にデフォルメされた形態の奥に潜む
プリミティブなものへの思考が、より実在性を生んでいる。


□12日(水)16:30〜
ささやかなオープニングパーティーを行います。
気楽にご参加下さい。

吉田輝彦と 子 孫 ひ孫 展

■8月23日(火)〜28日(日)
 28日(日)16:00 hibikikoの追悼ソング


yoshida


ー1周忌によせてー

2010年七夕の日に87歳で旅立った画人を偲び、
子(アート:いく美・彩)孫(ソング:響子)
ひ孫(アート:虎ノ介)とのコラボ展。

未発表の作品から昔日の作品まで気ままに
セレクト致しました。どうぞお出かけ下さい。




富永幸子 作品展

■6月22日(水)〜7月3日(日)


tominaga


富永幸子:行動美術会友

イタリアの田舎の風景を
単純な形態とモダンな色彩を用いた半具象の作品展。

色彩と色彩を闘わせ原色のもつエネルギーの抽象作品を展開してきた
富永氏ですが、今回は練られた色彩のモダンさが特徴となっている。

油彩画とアクリル画約40点を展示。


大庭豊 絵画展

■6月8日(水)〜19日(日)
作家在廊日:8・12・15・19(水・日)
13(月)・14(火)休廊


ohba2011


日常風景の記憶の中で男女のフォルムが交錯し
戯れる自在な空間。
線と色彩が乱舞し明るく自由なエネルギーを発散する。
アクリル・クレヨン・針金によるミクストメディアの作品35点。

吉浦拓三 ドローイング展

■5月25日(水)〜6月5日(日)
30(月)・31(火)休廊


yosiura


ユニークな美術論で若手を指導してこられた吉浦氏。
その美論を感じさせられる作品展。

具象をぎりぎりまで(極限まで)
単純化された形態と線をもって、快い緊張と遊びの空間を
表現している。
アクリル画の作品約35点を展示。

画…「バンブの古本市」


※3日(金)午後1時頃よりタブローによる風景や
身の回りの物の単純化したドローイングを予定して
居ります。お気軽にご参加下さい。

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ