■2013年2月27日(水)〜3月10日(日)
4(月)・5(火)休廊


nagata



絵画のリアリズムの大切さを 皆さんに
知って頂きたいと思います。
具象 抽象に限らず
アート全般において言えると思います。

具象であれ 抽象であれ リアルが無いと
作品が人にうったえることが 出来ない。
作品の価値は  感銘が あるか 否かにある。
感銘が作品における 最終的完成となる。

今回 95歳になられる 永田松蔵氏にお願いして
この企画が成立致しました。