ギャラリー画椰

福岡市、油山の麓にあるギャラリー&喫茶『ギャラリー画椰』

過去の展示(2010.10〜12)

■10月20日(水)〜10月31日(日)
第3回「五つのジェルム」

jelm

<作家>
小川良男・奥田久美子・須崎葉津子・畑俊一・柴尾千恵子



■11月3日(水)〜11月14日(日)
「中村勝人 絵画展」ー世界の秘境を描くー

nakamura



■11月17日(水)〜11月28日(日)
「三浦吉十 絵画展」

miura2



■12月1日(水)〜12月12日(日)
「濱崎節生 陶人形と花器展」

hamasaki







「それぞれの笑顔」ー増田哲子 写真展

■10月6(水)〜10月17日(日)
11(月)・12(火)休廊


masuda


今回「それぞれの笑顔」と題したのは、
現在入院中のお母さんのことを思い、「笑顔のもつエネルギー」が
健康の源と実感されるようになり、日本中の笑顔を撮り歩かれた。

笑顔を集めた写真展を開催することにより、写真展を見に来られた
方々が、みんな元気をもらい幸せになってくれたらいいなぁと
願いを込められた。…とのことで、
素晴らしい写真展になるものと期待しています。


三浦吉十・和子 2人展

■9月22日(水)〜10月3日(日)
27(月)・28(火)休廊


miura


福岡の画壇で「素朴派」、時には「ピカゴ」…ピカソとゴッホ…と称し
ゆったりとしたユニークな作品で多くのファンを魅了してきた三浦氏。
50代で突然ガンと宣告されながら、手術を拒否し、残された
生命をガンと闘いながら制作に打ち込んで、そして逝った三浦吉十氏と、
妻 和子氏の2人展を開催します。

手術をしたら絵が描けなくなる。…生きている間に一枚でも多くの絵を
描きたいと願った彼の作品。
その線は自由に動き出し、その色彩は輝きを増し、彼が求めてきた
理想の世界を実現させて、そして逝った。
故・三浦吉十氏の30数年間の様々な油彩・水彩と吉十氏を描いた
妻 和子氏の水彩スケッチ展。

蓋モノとコーヒーカップ 展

■7月21日(水)〜8月1日(日)
月・火休廊


touki


ー生活の中にほっとひと息ー
佐賀県脊振山系に住む5作家による合同展。
生活を楽しむ、蓋モノ・コーヒーカップをテーマとして
5人の作家が様々な技法と感性で挑んできます。

陶器と磁器、焼しめ・染付けなど約300点。


<作家>
太田朋江・小川洋一・川本太郎・小池卓・西島明子



池田仁嗣 展

■7月7日(水)〜7月18日(日)
作家在廊日:7・10・11・17・18日
月・火休廊


ikeda


描線の味を感じさせられるシルエット的な少女像、
装飾的なまでに省略化された花と風景のアクリル画。
剥ぎ、削り、そして塗り込められた画面ー渋さの中に
モダンなロマンが香る作品、約30点の展示。

長年、京都画壇で在野にこだわり、そこに活動の場を
見出してきた池田仁嗣の、福岡で5回目の個展。


contemporary art 二人展 ― 楠本惠子・松屋和代

■6月22日(火)〜6月27日(日)


futari


同時開催の「ART WAVE 2010 in 福岡」(福岡アジア美術館)
出品中の現代造形作家二人展。

楠本さんはキャンバスにアクリル画で、常に黄色を主体とした
色構成で太陽のエネルギーを表現している。

松屋さんは和紙に油彩画で「壁の記憶」シリーズを展開 ー
壁が記憶する音・光・風・時を表現している。

いわばこの二人展は「天」と「地」の関係表現で
天から降り注ぐ黄色の光 ー その光・音・風を記憶してゆく
壁(大地)の対峙テーマの表現展となる。


大庭豊 絵画展

■6月9日(水)〜6月20日(日)
作家在廊日:9・13・16・20日
月・火休廊


ohba


20年間フランスで制作ー現在日本で独自な画風を展開

フランス在住が長かった大庭氏の色彩は湿り気のない
発色をもって魅了する。
アクリル絵の具とクレヨン・針金を用いている。
日常の風景のなかで男女のフォルムが自在に交錯、浮遊し
その筆触とあいまって動的空間を生んでいる。


<プロフィール>
仏文化庁提供のアトリエ村にて20年制作活動
現在、那珂川町の山里で子供たちと絵を楽しみ制作
出品…ビエンナーレ ヂ リボルノ(イタリー)・上野の森美術館大賞展 他。
個展…ギャラリーギイグレッテ(パリ)・ギャラリー和・
由布院駅アートホール 他。
<コレクシオン>
フランス国文化庁買上げ・アラスカ市買上げ・福岡市買上げ



吉田求 うつわ展

■6月1日(火)〜6月6日(日)


yoshida


吉田求、初夏の新作展。
粉引き、刷毛目、焼きしめなど作品数およそ200点。
茶わんや花器、普段使いの食器などを発表。
ざっくりとロクロの目を生かした菓子鉢や、
フリーハンドで描き出した線や面を持つ花入れ、酒器など、
見ごたえのある数々の作品を展示・販売いたします。

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ