ギャラリー画椰

福岡市、油山の麓にあるギャラリー&喫茶『ギャラリー画椰』

第2回 サロン画椰

■10月30日(水)13時~15時

<内容>
裸婦クロッキー・ムービングクロッキー・デッサン
コーヒータイム
詳しくは第1回サロン画椰をご覧下さい。

場所:ギャラリー画椰
参加費:お一人様2000円


<お問合せ・お申込み>
ギャラリー画椰 松田博文 092-873-0033

第1回 サロン画椰 開催

【 サロン画椰 】 デッサン会を中心とする、社交の場をギャラリー画椰で・・

 美味しいコーヒーを飲みながら…

 ・質の高い  作品づくり
 ・質の高い  アート空間
 ・質の高い  作家とモデル

 を目指す豊かな時を、共に過ごしませんか?

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

第1回 サロン画椰
9月23日(月・祝日)秋分の日

11:00〜13:00 裸婦クロッキー・ムービングクロッキー・デッサン
13:00〜 コーヒータイム

コーヒーを飲みながら…
クロッキーとは、構図とは、空間とは何か?
そして、リアルとは何か??
のお話をしていきます。

場所:ギャラリー画椰
参加費:お一人様2000円

<お問合せ・お申込み>
ギャラリー画椰 松田博文 092-873-0033

宙 2人展

■6月19日(水)〜30日(日)
24(月)・25(火)休廊


chu


磁器 陶器で活躍している 2人の作品展
画椰で推選の岡 晋吾と川本 太郎による宙を
テーマにした作品展。
岡 氏は白磁を主体に 川本 氏は土の臭いの
ある作品を主体に発表。
 共に端正な貴品を共通の持ち味としている。
2人の感性の表現をお楽しみ頂けると思います。


3つのリアリズム

■5月21日(火)〜6月9日(日)
27・28・3・4 日 休廊


realism


・リアリズムとは何か
音楽 文学 絵画 そして生き方 そこにリアル無くして他者に
感銘を与えることは出来ない。 存在の本質にリアルがあるか
否かが作品たらしめる故縁となる。
抽象表現こそ そのことが作品の価値を決定づける。
さらに 自分が生きるということも同じである。
混迷の現代社会において ひとつの指針になればと願います。
 今回3人の作家
故 山田栄二氏 故 長谷川陽三氏 永田松蔵氏による
3つのリアリズム展 を市美術館における「長谷川陽三画業展」
と同時開催致します。 ご高覧下さいませ。


三浦昇 作品展

■4月17日(水)〜28日(日)
22(月)・23(火)休廊


miura2


塗り込められた色面は 奥行きを
増し その画肌は味わい深く
柔らかな情感に富む。
空と海と山だけでこれ程 心休まる
表現ができる作家は稀である。
どうぞご高覧下さい。

七曜舎 作品展

■4月5日(金)〜14日(日)
8(月)・9(火)休廊


hitiyosha


30年以上続いてきたヌードデッサン教室の
各々の作品展。
日本画・油彩・水彩・銅版・彫刻


<出品作家>
天野洋満/安部時子/石本翠子/上森章彦

江崎ヤス子/太田容子/小川良男/柄沢初代

亀井文江/菊川安代/木原伸子/木村良子

黒川久美子/宍戸義徳/鈴木芳江/副島宏絵

辻ゆり/豊原怜子/畑 俊一/畑山順一

広瀬千恵/弘中良子/古川喜美子/古田洋介

堀本玲子/松隈かよ/松尾敏明/松島 稔

*受講生随時募集

作家の現場展 森 信也 クロッキー展

■3月27日(水)〜31日(日)


genba2003


※現場展とは
作家の制作の思い、感覚を直に感じとる場。
第1回目の森氏の線の中に、
あなたは何を汲み取るのか?
作家は「線を引いているのではない」という。


27日 13時半〜 線の種類で描き分ける
28日 13時半〜 デフォルメ、着色を中心に

2回に分けて、ヌードクロッキーの現場を見学できます。
クロッキーをする時間ももうけていますので、みなさんも
是非、ご参加下さい。

参加費 /1回 3000円 2回通し 5000円
要予約 092-873-0033(ギャラリー画椰)

29〜31日:作品展



にほへ展

■3月12日(火)〜17日(日)


nihohe


ー3人による書作展ー

熊川 南・木寺 將大・徳廣 彩圭

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ